ユキちゃん初の腹部エコー

ユキちゃん

相変わらず膨れてるユキちゃん。
あなたも秋には7歳。おばあちゃんですね

先月末から投薬量が通常量へ戻ったけど、
多飲は相変わらず

膨羽してることがほとんどで、スリムな時は放鳥中、動いてる時だけ。
膨羽って具合が悪い(体温保持など)時以外にも
眠い時にも見受けられますね

背中にくちばし突っ込んで寝てる時も震えてなければ、
いかにも重大です!!!ってな本やネットでの情報。
普段からその子の状態を見ていれば、
慌てなくても良いかな、と私は考えてます。

ユキちゃんのケージ内温度は、24時間28~30℃。

温度が高いので多飲が進むっぽい。
かと言って膨羽三昧なので温度を下げることを、
どうしても飼い主は出来ません

今月半ば、どーもオチリが膨れてるようで、
ユキちゃんもやたら気にしてるように見えた。

毎回通院時は骨盤の開き具合を触診するので
後日いきなり発見もあり得る・・・

保定して触ってみたら・・・

骨盤のすぐ上に小豆よりやや小さい、プチ感あり。

え?え?え?

まさか腫瘍?

その後、何度か触ったけど、ブツに触れることはない。

ユキちゃんもエコー。

《う~~ん、これと言ったものがないけどなー

まれに臓器の一部が触れることもあるそうです

と言うことは、現在ユキちゃん、腫瘍疑惑否定

2年前の今日はハイジが逝った日。

同級生のピッチーもユキもペーターも、
ハイジの分まで長生き目指して頑張ってるよ




関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

うっさんさんへ
おはようございますv-281

飼い主、ちょっと安堵しておりますよv-344
膨羽してると気になりますよね~~
王女ちゃん、その後ダイエットは順調ですかv-236

飼い鳥の寿命が7年とか言われることもあるけど、
育つ環境=飼い主のお世話、によるものも多々あると思うのです。
過保護と言われても、やれることはやる!ですねv-91
ゆきちゃん、なにも、腫瘍がなくて良かったです^o^^o^^o^

王女も、真夏に、サーモスタットです。四歳なのに、寒がりです❗️

しかし、きっと、医者に、連れて行ってもらえなかったり、電球や、トリトロンがない子なら、虹の国へ行ってるのかもしれませんね。。

コメントの投稿

非公開コメント