毛引き症のシロちゃん、投薬変更

シロ(1)

毎月恒例の月末通院へ。

シロちゃん、
先月末からの投薬には発情抑制剤を追加。
換羽も手伝ってか、シャチホコがなくなった

しか~し、今月の換羽はちと激しかった・・・

夜間のインコ部屋はエアコン設定は26℃。
ラックに全面遮光カーテン(ケージにはカバーなし)で、
セキセイガールズはラックの上段に置いてて、
そのケージ内の温度は2~3℃高い。

シロちゃんだけは念のためサーモでトリトロン(保温器具)ON。

換羽が激しくなり、
夜間はこれで良いけど、日中のエアコンが・・・

去年末に新設置したエアコンの性能がとても良すぎで
27~28℃設定の中、扇風機で風を回すも、
シロちゃんのケージ内は26℃って何で~~?

微妙に食滞かな?って事が数回あったものの、
4時間開けばそのうはぺったんこ。
胃腸を動かすための常備薬は使わずに済んだ

体重も減ることなくやっとツクツクが出て来たところ。

シロ(2)

ちょっとピントがずれてます

背中のV字が復活し始めたようです。
翼(肩)周辺も覆毛が開き始め・・・

羽が抜ける→筆毛出現までは肝臓に負担が掛かるので、
体重が減ってもこの期間は脂肪分の多いものはOUT。
脂肪を分解する肝臓に、より一層の負担が掛かってしまいます。
(通常は筆毛が開き始めたらOKですけどね
毛引きっ子は、365日換羽と同じ。
だから我が家ではペレットの脂肪分は3&4%のものを。
(獣医師指導による)

おやつも粟穂やオーツムギを数粒。
これも毎日ではなく、放鳥中、週に1回程度。
他の子たちの体重を考えながら、みんな一緒に食べてもらってます。

今回から、精神安定剤を変更。

マイヤはすでに精神安定剤等は飲ませていません。
それでも現状維持なので、
もう薬は要らないのではないか?と思っています。
数カ月様子を見て、掛かりつけ医に相談しますけどね

マイヤ(1)

マイヤ、8月5日の画像。
この後、激すぎる換羽へ

激換羽です

8月12日の画像。

マイヤ(2)

8月14日の画像。

毛引きよりもあまりの抜けようで、
保温機能が低下して食滞発生するかもと、
マイヤにもこの間は保温ON。

今じゃすっかり筆毛も開き
(撮った画像は心霊写真並みでボツだらけ

換羽終了のお決まりの行動が始まりました。
毎放鳥時、飼い主の頭にやって来てスリスリ

精神安定剤なくっても
羽毛こそないけどこんなに元気なんだけど~

今回、肩周辺の筆毛の抜きかけがあり血が滲んでたので、
気になってまた抜くだろうからと、
あえて抜いて頂きました。

気になるから触ってしまう、ってことも
毛引きを助長してしまいますからね


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

うっさんさんへ
v-281おはようございますv-281

薬が変わってちょっと、???ってことが見受けられるので、
薬、薄めようかと・・・v-190

ユキやアルムも上段なのに、
シロちゃんのケージのみが温度低いって奇妙なんですよねー。
位置を入れ替えてもなんです。
昨日からシロちゃんだけ、ビニールカバー掛けてますv-219
見るだけで暑い(笑)

上段で、二十六度とは、なかなか、涼しいですね。

うちんちは、エアコンつけて、ずっと、30度で、この夏、すごしてもらいました。

シロちゃん、精神安定剤、替えて、どんなかんじですか?

現状維持なら、お薬、辞めたいですよね。


気温変化から、うちも、大きな換羽がきてます。

体調管理❗️管理❗️

の、毎日ですよね^o^

コメントの投稿

非公開コメント