過保護と言われようがうちはこうなの

アルム@セキセイのケージに近づいただけで
ビビビッと怒られ、
ケージ網に指先入れたらビビビビーーーッと、
指先をマジ噛みされる飼い主って・・・

シロちゃん(1)

シロちゃん

サザーズの遊ぶものに興味があり、
麻紐カジカジをするようになりました。
サザは解かれた紐の端を狙う。
しかも逆さまぶら下がり
シロちゃんは巻き付いた箇所をカジカジ。

シロちゃん(2)

放鳥一番、ヨーゼフちゃんのケージ内のボレー粉を食べる。

前回通院時では毛引きが多かったため、
精神安定剤を減らさず・・・
今回までの毛引き状態は現状維持。

骨盤の開きはないけど、腹筋ゆるゆる~~
発情モードへ移行しそうな予感もあり、
様子を見るべく、今回も投薬減にならず

温度管理だけは出来てたと思う。
食滞なし

マイヤ(1)

マイヤ。毛引きも現状維持。

飼い主の頭ブームが絶好調
指先にジャブでエグエグ開始。

お気持ちだけ頂きますわ

マイヤ(2)

一心不乱に飼い主の手にご挨拶

放鳥中のマイヤはじっとしてない。
元気だねーー

マイヤは覆毛がないにも関わらず、
ケージ内温度は22~24℃でも食滞起こさず。

22℃以下になると保温器具の側に居るので、
彼の適正は23~24℃かな。

今冬から、
日中用のメタルラックには囲ってたビニールカバーなし。
部屋のファンヒーターの温度も16~18℃と低め設定。
(サザは保温無し。)

各ケージ内温度の確認だけは怠れない飼い主です。

過保護と言われようが過干渉と言われようが、
これがうちの子たちの環境です





関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

かずさんへ
こんにちはv-279

アルム、いつもですよv-406
テリトリー意識が特に強い子かも・・・

うちの掛かりつけ医は、
何かの疾患の疑いがあれば、保温を指導しますね。
普段はさほど言わないような気がします。

うちのサザは換羽中以外は夜は15℃下回らない程度の保温ですv-426
セキセイはそれぞれに温度が違うので、気を使いますv-388

過保護も度合いによってはそりゃ弱くもなるだろうけど、
人間にお迎えされた時、生まれた時、が人間宅であれば、
それなりの環境下で育ってるんだしねぇ~~

どっちにしても病気にならなければ良いかな、と
私も思います。
うちは毛引きと多飲がいるけど、
こうなる前はそこまで過保護でもなかったv-436



No title
ケージに近づくだけで怒られちゃいましたかv-356
発情で気がたってるのかな?

保温、病気の子は必須ですよね。
病気じゃなくても、私も快適に過ごして貰いたいので昼間も、最低でも17℃位には部屋を保ってます(夜はラック内20℃)。過保護だの弱くなるだのと言われても、暑い、寒い過酷な状況におかれることが鳥の幸せとはとても思えないですね…。私はできるだけ幸せな鳥生を…と思います。
何もしないでも10年生きたとして、過保護にしても10年生きたとすると…。過保護にされた鳥の方が幸せだったと思う。
過保護にすると弱くなると言う人がいるけど、うちはそれで病気にかかることもなく元気にしてるし。
過度の保温は発情させるから駄目だけど、最低限の温度は保ってあげたいです。今回、こちらでかかった先生にもそろそろ保温をしてあげないといけませんねと言われたし、獣医さんは保温派が多い気がします。
それでもうちは保温も11月中旬までしないし(その年の温度によるけど)、3月後半にはもうしないので、そこまで過保護にはしてないと思いますが…。

コメントの投稿

非公開コメント