え?こ、こ、高血圧治療ですか!?

人間の事ではありませんよ
もちろん鳥さんです

ピッチー

あ~ビックリしたわ

今月のセキセイズ通院にピッチーも同行。
ほんとはペーターと一緒の予定でしたが

最近はピッチー、
あんまりみんなとつるんで飛ばなくなって、
放鳥中なのに止まり木から動かず、膨羽で首を後ろに突っ込み。
うつらうつらしてることも多くなり、
どこか悪いのか?と言うよりも、
8歳7カ月だし、もしかしてこのまま老衰街道か?と、
毎朝ケージカバーを外すのが怖い

体重も30gとなかなか太らない。
AGY陰転後の後遺症の嚥下障害のため、
1gのペレットを食べるのに2時間は掛かる。

フンも少なく小さいような・・・
腫瘍で腸管圧迫でフンが出にくいんじゃあ???


16年7月が最後だったので念のため、レントゲン。

精巣は肥大無し
とは言え、骨にカルシウム沈着が多くなってるので、
これがメス化の兆候なのかどうか。
見えないような小さな腫瘍があるともないとも
現段階では言えない。
ただし、現時点のろう膜の色を考慮すると、
精巣腫瘍とは考えにくいとのこと。

《腎臓がちょっと大きくてカルシウムも沈着してます》
《心臓も少~し大きいかなぁ・・・》
《肝臓もちょっと・・・》

老鳥に多いらしい

今後考えられるリスクとしては、腎不全、心不全など・・・

徘徊中

時々徘徊脱走する
いつもまったりしてるのは体力温存かな?

血流を良くする薬が処方されました
↑人間で言えば、高血圧症の治療

ピッチーはやっぱりおじいちゃんなのね

心配してた事には問題なかったけど、
高齢者の見守りが始まった感

関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

うっさんさんへ
おはようございますv-22

あかちゃん、良かったですねーーv-308
やっぱり早め処置が一番ですねv-352

鳥さんのレントゲン、
うちは緊急性がある場合のみなので
回数制限とか有ると思うけどどうだろ???

13羽、しっかり責任をまっとうしたく存じますv-91
ピッチーちゃん、立ち姿も、なんとなく、肩をすぼめた感じで、おじいちゃんちゃんぽい^_^ですね^_^

怖いことは、何もなくて、よかったです。

レントゲンは、それほど、危険は、ないものなんですか?

うちは、どのこも、したことないです。

ぺーたーちゃん、かす゛さんの、けんこうこつが、どしんって、いったとき、カズさんの中に入ってきたのでしょうね。

一番の親愛の証ですね。

大切なものや、事ほど、予感って、しますよね。。。

あかちゃんは、おかげさまで、いまのところ、完治したようです。これからも、鳥さんたちの、気持ちを、よく、汲み取って、過ごしたいと、思います。

かずさんの、鳥を、飼うのは、この子達だけって、言葉に感動しました。覚悟して、育てておられるのですね。

コメントの投稿

非公開コメント