FC2ブログ

ピッチーじいのろう膜の変色・その後

4月のろう膜

4月4日の画像。

今回の通院には同行せず、
口頭で状況説明。投薬のみ頂いて来た。
なるべく心臓に負担を掛けたくないのです

ろう膜がベージュっぽくなり、
このまま茶色へと変化するのかも、との懸念。

5月のろう膜

5月14日の画像。

さほど変化なし。
それにしてもなぜに半分なの

副院長先生も
《普通は全部変色するんですけどね

精巣腫瘍の疑いが完全に晴れてるわけではないけど、
う~ん、何???

先月からだらだら換羽で体重が若干落ち、
保温はどの子よりも一番気にかけた(と思う)。

体重をキープするために、
ピッチーはシード混です

体重キープのために
エッグフードはどうなのか?を尋ねてみた

よほどの体重減で食べられない子であれば良いけど、
成鳥でもある子に、
たんぱく質がそこまで必要なのか?と言う懸念があるそうです。
これは、獣医師それぞれの見解もあるので、
何が一番正しいのかはわかりません

うちでは今は必要ないかも。。。

ちょ、ちょっと???

だってね・・・

じいさん、息子の求愛を受けようとするんですもん
まだまだ現役ですか

血流改善の投薬でこれと言った体調悪化もなく、
いつものピッチーです

ピッチーじい

昨日、ちょっと変色範囲が広がったような気がして
今朝、撮ってみたらやっぱり・・・
中央部分、向かって左側に広がってる。

別宅へ出向き、ボレー粉ぼりぼり食べてるもんな
筆毛が開いて来てるのもあるけど、
これは要注意を通り越したかも

投薬に関して飼い主にはちょっと疑問があり。。。

血流改善で精巣にも通ってる血管への血液の流れが良くなると、
腫瘍がある場合、腫瘍が大きくなるんではないかと。

次回通院で聞いてみよう


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

コメントの投稿

非公開コメント