「日記 」カテゴリ記事一覧


忙しすぎる毎日の癒しはインコたち

サザーズ+1 

なぜか皆様同じ方向向いてますね
背後にちょこんと、シロちゃんの顔が写ってます


母が緊急入院と、週2の祖母の介助のため、
半端ない忙しさ

病院は幸い近いのですが
母の入院前は朝一検査だったので、
インコたちの放鳥時間をずらさないといけなくて、
ほんとに申し訳なかった

2度目は総合検査→即日入院。

いきなりの入院のため、
入院手続き完了後、病室へ行き、
入院中の着替えやら洗面道具やら揃えるために一旦外出。

母を自宅へ送り、私はインコたちのお昼ごはんのため帰宅。
休む間もなく、また母を迎えに行き、病院へ。


入院して正直、インコたちとゆっくり出来る、
と思いきや、そうは行かず・・・

それでもインコたちのお世話は手抜きはしていない
インコたちに万一があれば、100%動けなくなる

プレナ 

サザJr長男・プレナ。

敷き紙(新聞)をかじり倒すので頭部の羽色が
おまけに、落下されたフンが頭をかすめたようです。

笑った~~

放鳥中が一番の癒しだなー。
インコたちが支えだな


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



マメルリハ・コロ助ちゃんが迷子!情報よろしく!!!

コロ助ちゃん

日付:12月2日
迷子場所:岡山県岡山市南区築港
鳥種・性別:マメルリハ・ノーマル♂
名前:コロ助ちゃん
足環:色  シルバー  ・ 刻印  KOOFARM


放鳥中、来客。
その来客様が、勝手に玄関を開けた際、
コロ助ちゃんが驚いて外に飛び出しました。


迷子地区・近隣地区の方々、
もしくはこの地域にご存じの方がいらっしゃる方々、
拡散していただけると助かります

ご近所さんや知人などで、
グリーンのインコを保護したなど、
何かしらの情報があれば、このブログ&Twitterアカウントまで、
ご一報頂ければ幸いです

コロ助ちゃんは懐っこい子だと言う事なので、
どなたかに保護されているのではないかと思います。

保護した方が、警察に遺失物届を出されていない場合は、
ぜひとも届けをお願いします。

不注意で逃がしてしまったと心配されている飼い主様と
つながる事の手助けにもなります

***コロ助ちゃんは足環を付けています***

足環・刻印 


私も1度、セキセイインコを不注意で外へ飛び出させてしまいました。
勝手口のすぐそばに、
まさか隣の部屋で放鳥していた子がいるとは思わず・・・

幸い、すぐ近くで発見しましたが、止まっている車の下に居ました。
鳥だからと、
探す時は木や高い所に目が行くので
車の下にいるとはこれっぽっちも頭になく

それ以降、
放鳥時はありとあらゆるドア、窓は鍵を掛けています。
放鳥中、宅配が来た時も、
背中にインコがくっついて来てないか、とか
必ず確認します。

強風で網戸が外れ、インコが外へ飛び出した、
と言う話も聞きます。

これぐらい大丈夫、は
インコには通用しないと言う事。

Twitterで迷子情報が回ってくるたびに、
インコは自ら窓や玄関開けて逃げんやろ、と突っ込んでます。

飼い主さんが厳重に厳重を重ねていれば、
迷子はなくなるはずですよね

明日は我が身、になりませんように・・・



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



後継者は2歳10か月

大満足!

待ちに待った大好きなチッチの朝放鳥。

ほぼ毎週末泊まりに来るので、
どうしたらチッチがやって来るかを学習済みの孫

インコ放鳥時はうろうろせず、座っておく。
手におやつを持って、インコたちが来るのを待つ。

この2点のお約束は出来るようになった。

みんなの名前もすっかり覚えたけど、
サザ緑団子たちはみんなひっくるめて
《アトリ》

クララも・・・ 

セキセイJrガールズがお手本。
もれなく次々に孫に・・・、は、
警戒心の強い他の子たちはちょっと距離を置いたり、
大人にやって来て孫をガン見。

まだ手が小さいので、インコにとっては足元不安定らしい
オーツムギをあげるんだけど、
小さい指先の掴み加減が強いので
インコたちが食べ辛いのも要因みたい。

ヨーゼフも・・・ 

ちゃっかりもらってるヨーゼフちゃん

ヨーゼフから近づくことはないものの、
ケージの上で首を伸ばしたりして、欲しいアピール

孫の大好きなサザJrたちは、私が孫の小さい手に乗せる。
おやつを食べてる間にちゅ~~っが孫の楽しみ。

ケージの掃除やペレットの準備も、ままごと感覚なのか率先する。

徐々に教え込んで
インコ女子力UPしていただこう。

万一、ばぁばに何かあったら、孫にインコたちを頼もう

でもせめて後10年は私も元気でないとね(笑)





☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



あちらを立てればこちらが・・・

インコ女子

おかげさまですっかり元気になった2歳の孫

先週は水曜日から保育園へ。
ママの体調がいまいちだったのと、
孫の完全回復のため、昨日まで我が家に居候。

《チッチ、来たよーー》と大満足の孫。

サザ一家と 

この場から離れない孫。
サザ一家もすっかり慣れて逃げません

2週間も我が家にいたので
慣れても良いんだけど慣れないお方がここに・・・


ヨーゼフちゃん 

ヨーゼフちゃん
プチ換羽が始まって、ご機嫌も麗しくない
ごはんもあまり食べません。体重ー7g。

放鳥中、私に来ません
手にも乗らない=ケージ帰還拒否で逃げ回る。

ケージイン中、私が近寄ると寄って来て頭を下げ、
カキカキ要請あり。

放鳥中、孫がいるから思うようにかまってもらえず、
吐き散らし開始

サザJr&オカメ 

ケージごと病院へ連れて行くのが辛くなった私のひじ痛
手首酷使の作業と、12kgの孫の子守りがさすがに響く。

ヨーゼフちゃんを病院へ連れて行く時は、
ピクニック用バスケットだったのですが、
外が見えないのは不安だろうから、やっとキャリーを買った

見慣れさせないと絶対入らないので、かれこれ1か月部屋に放置。
最近では、ヨーゼフの止まり場。

そこへサザJrたちも来るから気が気でないヨーゼフ。

孫たちは昨日、家に戻ったので、
今週はヨーゼフちゃんとの関係改善に必死ですわ



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



インコーズからの退院祝い

土曜日のお昼過ぎに無事退院した孫。

実はママと私は、もれなく感染したようで高熱ダウン中でした。
付き添い必須にてママはどんだけきつかったことか

我が家でしばらく療養にて、
戻って来た孫は一目散にインコーズへ。

月曜には私がほぼ復活。
インコたちの朝放鳥を始めたら、さっそく私の側にやって来た。

ピッチー 

ピッチーがキターー

ペーター 

まさかのペーター、キターー

ヨーゼフ 

決して手には乗らないヨーゼフには
オーツムギを《どーぞ

ヨーゼフ・・・ 

ヨーゼフ、むしり取ったし・・・

ちゅ~~~♡ 

大好きなサザJrが2羽止まってくれた。

《ちゅ~~~~

ドヤ顔 

実はドヤ顔の孫です。

他インコーズ(一部除く)も孫の手に乗ってオーツムギを食べてました。
みんながやって来たので
大満足の時を過ごせましたね


朝、歯磨きや顔を洗う(今はまだ濡れたタオルで拭く)など、
ぐずって嫌がる時は

《インコちゃんにちゅ~~するんやろ?》
《きれいにせんと出来んのよ》

これで素直に洗面台へ直行する

孫はインコからも育てられているようです


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓