「巣引き(サザナミインコ) 」カテゴリ記事一覧


卵6個目は?

 5個目 
18日の朝、5個目を発見

朝と夕方の2回しか巣箱を覗けないので、
産まれた時刻まではわからないけど・・・

1個目  2日(朝発見)
2個目 11日(朝発見)
3個目 13日(朝発見)
  4個目 15日(夕方発見)
5個目 18日(朝発見)


ライトを当てての検卵をしてみたけど、
1,2個目は黄身部分が偏っていた。
しかも1個目、殻が凹んでたのは何で

血管やらは見えなかったので無精卵だろう←予測通り。

1個目、2個目は産まれるまでに間も開いたし

3個目は6日ほど温めてるはずだけど、イマイチわからなかった。

どっちにしろ孵化する時は孵化するし、
卵の殻ごと呼吸をすると言われてるようなので、
人間の勝手な知りたがり検卵はもうしないけどね

昨日からルチルが朝夕のケージ掃除中も、
放鳥しなくなり、巣箱IN。
温めることに集中しているようだわ
ご飯を食べに出て来るくらいで
ルチルのお腹がどうなってるのかも、見るチャンスが少なすぎ

昨日ちらっと見た時はさほど膨らんでなかったような・・・

これで終わるのかなぁ。

無精卵ならこれで終わってもらっても良いのだけど

ってか、アトリは絶対ルチルにごはんあげてないよね




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



見守るしかないね~

大丈夫なのか? 

ルチルは無精卵であろう1個を温めているようだ。
ほとんど巣箱から出て来ない。

アトリは止まり木の定位置だった場所を変更。
巣箱前の止まり木 ↑ (ルチルが居ない時は↑ ルチルの位置)か、
巣箱前のごはん台。(↑ ルチルの真下)

そして昨日は飼い主見てしまった

アトリが巣箱の扉辺りを軽くカジカジしながら
うろついていたのを・・・
そして巣箱の上にやたら乗る。

扉を開けたらそそくさ出て来るはずのアトリ
朝夕のケージ掃除以外の日中はなななんんと

ブブブブ~ッとプチ反撃




今にも・・・ 


一昨日のおなか。
今にも出そうなんだけどねぇ


昨日出なかったし、
今朝もし排出してなければ病院へ行こうと、飼い主は準備していた。

ちょっと早めにケージ掃除をば。
おはようフライトが何だか身軽
ルチルの体重が減っていた。

これはもしや、と巣箱を覗くと・・・・


やっとお目見え! 

今朝の卵はほんわか温かい

注:産んだ順番を卵に書いてます


これも無精卵かもな~~と思いながらも飼い主今後も、
一日置きの産卵ペースが目安にて、
ルチルの卵詰まりが心配でならない







 
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



このペアで大丈夫だろうか・・・

発情スイッチON 

クララはただいま発情絶好調
毎日吐き戻しも大量

とってもドライな子なのに、
今じゃすぐに人間の肩に乗り、すぐにスイッチ入るし
おまけに誰でも良い
手に乗ったら頭を指先にくっつけ、カキカキ催促後、
はい、スイッチ



↑ 画像は、たまたま隣にいたアトリに足かけしようと・・・


威嚇されちまった 

あ~あ

威嚇されちゃった、
と言ってもいつもと顔つきが違うアトリ・・・



2羽して(^_^.) 

足を掛けられたからかアトリもいきなりのスイッチON

これはチャンスとばかりに飼い主は
ルチルクララを入れ替えた


チャンス!!! 

ルチルに足を掛けようとしたのはいいけど、
すぐに威嚇されちまった。

う~~ん

ケージ掃除中のみしか放鳥してないけど、
ボチボチその放鳥も止めようか


ルチルは巣箱には自由に出入りしている様子。
ケージ底の敷紙かじりは落ち着いた。

中に入れた卵は、時々位置が違っているので、
温めているのかどうかはわからないけど・・・

2,3個と産めば温めるかなとは思いつつ、
4日の朝、ポッコリお腹だったのが、昼にはペタンとなってたように見えた。
巣箱で産んだかなと思って夕方覗いたら、お玉はなかった

その後も総排泄腔は膨れているものの、
お腹は微妙。

巣箱の窓から顔を出してじっとしてるルチル
アトリは相変わらず巣箱に背中を向けて止まり木に居る

しかし巣箱から出て来ると、
叫び声はないものの、見ている人間に飛び掛かって来る
いくらケージ内とはいえ、マジビビる人間

かと思えばいそいそと寄って来て
頭を出してカキカキ要求。
アトリに要求しても逃げるもんねぇ





☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ルチル、初お玉

ぽっこりお腹 

飼い主、アクセサリーやインコ雑貨の注文が嬉しいことに相次ぎ、
おまけにお客様の来訪や納品などでマジで忙しく
PC時間もあまり取れず

今週も続くので、取り急ぎご報告


前回ブログUPの翌日29日(水)、朝一でインコ病院へ。

とその前に、ブリーダーさんにお尋ねしご指南受け、 迷いが吹っ切れ、巣引き決断
巣引きの前に取り急ぎ健康診断をば・・・

アトリルチルはそのう検査問題なし。
ただしルチルはフンに何とかって言う菌が1個発見されたものの、
問題はないようで、巣引きOKを頂きました

触診の際
アトリ(体重50g)はちょっと脂肪の付き方が

ルチルは55g、一気の体重増加の件も話し、
腹部触診では、
《う~~ん、これはもしかしたら・・・》

エコーまではしなかったけどね。

↑は31(金)の昼間の画像。
ここは普段からルチルの場所みたいで、
テントに入らない子なので、見るからにキツそうなんだけど

30日(木)31日(金)の朝、ケージカバーを外したら、
敷紙を細かく細長く刻んでいて、その下に潜り込んでいた。


近場のホムセンにはセキセイ用巣箱しかなく、
急いでネットにて、巣箱とブリーダー用ペレットを注文。


何気に心配? 

いつもなら、まったりする時はテントインなアトリ
心配なのか一切テントに入らずこの場に。

セキセイJr大好きなアトリなので、
完全隔離、と言ってもセキセイの鳴き声は聞こえるけど姿は見えず


巣箱仮設置 

9月1日。

意外にも巣箱ってデカイ。(セキセイ用しか知らないも~ん

何かケージ内窮屈そうなんだけど
ビビるアトリはこの日1日こうだった。



巣箱IN 

夕方前からやっとルチルが出入り開始

言い寄るルチルをもビビるアトリ


そして2日の朝。

ケージカバーを外すとルチルが敷紙に腹ばいのような・・・
そう、まるで卵を温めてる格好
声を掛けても反応しないので
うずくまってるのかと一瞬冷えた飼い主


初お玉! 


卵を温めているつもりだったのかな
卵はお隣プププ

ケージを動かしたらいっちょまえに威嚇して来た。

無精卵だと思うけど、
にしても、巣箱で産んでよ~~


どうしようかと思ったけど、とりあえず巣箱に卵を入れたが
ケージ掃除中は普通のルチルに戻り、
少し体が軽くなったからか身軽な飛行。

しかもカキカキ催促は人間へ


ケージに戻ると巣箱の上部にはすんなり入るけど、下部へは下りず。

その後は巣箱に入る姿はなかった。

先行き不安だなぁ


何か男らしい! 

我が家のサザで一番の甘えんぼさんなアトリ

パパになるのか


お相手には、発情絶好調なクララが一番良いんだけど、
何たってルチルとは犬猿の仲だもんなぁ







☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓