過保護と言われようがうちはこうなの

アルム@セキセイのケージに近づいただけで
ビビビッと怒られ、
ケージ網に指先入れたらビビビビーーーッと、
指先をマジ噛みされる飼い主って・・・

シロちゃん(1)

シロちゃん

サザーズの遊ぶものに興味があり、
麻紐カジカジをするようになりました。
サザは解かれた紐の端を狙う。
しかも逆さまぶら下がり
シロちゃんは巻き付いた箇所をカジカジ。

シロちゃん(2)

放鳥一番、ヨーゼフちゃんのケージ内のボレー粉を食べる。

前回通院時では毛引きが多かったため、
精神安定剤を減らさず・・・
今回までの毛引き状態は現状維持。

骨盤の開きはないけど、腹筋ゆるゆる~~
発情モードへ移行しそうな予感もあり、
様子を見るべく、今回も投薬減にならず

温度管理だけは出来てたと思う。
食滞なし

マイヤ(1)

マイヤ。毛引きも現状維持。

飼い主の頭ブームが絶好調
指先にジャブでエグエグ開始。

お気持ちだけ頂きますわ

マイヤ(2)

一心不乱に飼い主の手にご挨拶

放鳥中のマイヤはじっとしてない。
元気だねーー

マイヤは覆毛がないにも関わらず、
ケージ内温度は22~24℃でも食滞起こさず。

22℃以下になると保温器具の側に居るので、
彼の適正は23~24℃かな。

今冬から、
日中用のメタルラックには囲ってたビニールカバーなし。
部屋のファンヒーターの温度も16~18℃と低め設定。
(サザは保温無し。)

各ケージ内温度の確認だけは怠れない飼い主です。

過保護と言われようが過干渉と言われようが、
これがうちの子たちの環境です





☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



抗生剤復活・・・


先日、朝一放鳥で
サザJrたちの爆弾投下を背中に受けた飼い主です



どやっ!

ユキちゃん、ドヤ顔

ろう膜真上のおでこ?の羽毛のグラデーション
今回の通院で初めて指摘されたのですが・・・

《毛が固いなぁ・・・ゴソッと抜けるかもしれないので注意しててくださいね

止まり木やらによくこすりつけてるのを見てたので、
痒いのかな?と軽くしか思ってなかった

それじゃなくても毛引き中なのに

おちり

《痛々しいですよね~

前回通院時に抗生剤を除いてみた

1か月間の飲量は、確かに多い日が圧倒したように思う。

《傷があるとか菌がいるとかはないですが・・・》

触診では
腹筋の緩みと骨盤の開きが顕著に。

《発情に向かってますね~~》

毛引きの子って、
羽毛がないので体温保持は保温が必須
発情させないためには温度管理も関わってくる。

《毛引きの子の温度管理は微妙な加減が何に影響するか違って来ますからねぇ

優先順位を選ぶのは飼い主。

365日、保温してるんだから
発情はいつ起こっても仕方がない。
毛引きは365日が換羽と同じ。(肝臓に負担が掛かる。)
多飲も365日、もう何年続いてる?

一番生死に関わるのは"食滞"。
だから私は食滞阻止が最優先

温度が23℃程度なら多飲しない。
でも膨れて保温器具にベッタリ。
毛引きでも綿毛があるならまだ良いんだけど、
ユキちゃんのおちり周辺、ないもんなーー

25℃なら多飲もマシな方。

当面、25℃を続けてみます。
抗生剤も復活でさて、飲量がどうなるか・・・



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



毛引き続行・でも元気

放置

ご飯の時間が近づくと、
水入れをガタガタさせ器用に外し、投げ飛ばすこと毎日

バレた?

多飲なんだからあなたには水は大切でしょうに・・・

何か???

カメラを向けたら近づいて・・・

カキカキ中

頭を下げてカキカキ要請

ユキちゃん、歳のせいか最近穏やか~~

ご飯の時間じゃなくても、水入れをガタガタさせるようにもなり、
飼い主の気を引くためかしら

スルーしてたら水入れを加え、連続投げをやり始めましたわ

あらあら・・・

毛引き範囲が広がりました。
せっかく生えて来た綿毛を抜く

飼い主の生活リズムが完全確立すれば、
もっとインコたちへの気配りも出来るんだけど・・・
ごめんねーーー

明日は月一通院日へ。
寒さ厳しいみたいだけど、行かなきゃね











☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



1羽が来れば次々と

見っけ♪

夕方放鳥中

皆様、お腹が空いてるので、
ケージ掃除が終わるのを待てない事がほとんど。
ペレット入りのビンを持つと
一斉に囲まれる飼い主

今までは
遊びの一環で、ムキオーツムギを紙に包み、
発見して頂けるようにしてたけど、
食べた後始末が余計な掃除&手間
しかも、殻まで粉砕しつつ食べてしまうので
オーツムギの在庫がなくなって以降は、
たま~~に粟穂。

これがまた、粟穂はクララ以外に大人気なので
争奪戦のあげくに飛び周るので、
殻があっちこちへとばらまかれ

この日は豆苗があったので
えぃっ!!!と、ばらまいてみた

同日昼間にはケージ網から入れると飛びついて来た子たちも。

サザJrたちはなぜか、ケージ内に入れると半パニック。
恒例の尾羽パッカパカ

食べないかも、と思いきや、
ベリルが興味津々

1羽が行くともれなく追随

クララは追い払われるため(Jrたちにも人気がない)、飼い主が誘導。

セキセイズも~

メンズセキセイ、もれなく参入

プレちゃん

長男・プレナ。

この子は100%あんよを使う。

可愛いな~~

ケージ内に突っ込むとダメで放鳥中のばらまきはOK。

どう違うんだろか



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



日の目を見たおもちゃ・かじり倒す犯人(鳥)は・・・

おもちゃ(1)

去年11月に飼い主が珍しいことにおもちゃを購入していた。

おもちゃ作るつもりだったので、
材質と接着の仕方を参考にしたかったのです

初めはユキちゃんのケージに付けてのだけど、
かじり倒すのを期待してたのに、完全スルー

アルムのケージにも付けたけど、
スルー

ココ集中!

またまたスルーされるかと思いきや・・・
忘れた頃にかじり始めたお子が

シーソーみたいになってて、
この棒をかじり始め、なぜかの留め位置を狙い始めた。

破壊

棒を徐々に破壊し、中央輪っかもかじってしまって落下。
使えなくなったので
大きな止まり木につなげてるはしごにはめ込みましたわ

次は・・・

お次は棒を付けてあったココ。
必死になるほど駆り立てるものがあるのか

ペーター

犯人(鳥)はペーター

若い頃は綿ロープにファイトしてましたが、
まさか彼がここまでかじり倒してくれるとは

ろう膜は元の色に戻る事なく、
腫瘍かと思ってたけど、やはり老化現象なのかな・・・

おいで~~!

《ペーターおいで~~

手には何もありませんが飛んで来ます

ひなっぴの頃から人間拒否だったけど、
ここまで慣れてくれたので
やっぱりペーター、かわいいヨ

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓